字が上達しなければ、全額返金致します!

ここでご案内する方法を実践しても、字の上達が実感できない場合、
ご購入金額全額をご返金致します。

この方法は多くの方々の字を改善させた実績があります。
本サイトを通じて詳しく公開致します。

人に笑われない字を書くために…



もしあなたが「字を上達させたい!」と思っているのであれば
今からお話することはきっとお役にたてると思います。


5分間だけお付き合いください。


私自身、30年以上に渡って自分の字が汚いことに悩まされてきました。

どんなに丁寧に書いたつもりでもきれいに書けないばかりか、
逆に字が汚くなることもありました。



そんな私が研究に研究を重ねた末に辿り着いたのは
たった5つのルールだけだったのです。


「きれいな字」に共通する5つの秘密を知るだけで
あなたの字が見違えるようにきれいになります。




高額な通信講座や習字教室などに通うこともなく
自宅であなたの字が上達したら最高だと思いませんか?

しかも、元の字に戻る事もないとしたら…。


そんな夢のようなことが実現した方たちの喜びの声をお聞きください。




若林さんへ


私は本当に字がコンプレックスで、パソコンや携帯を使い、手書きは最低限にしています。
自分に残こすメモでさえ見返すのが嫌になるため手書きにはしたくありません。
自分の手書きがあるものはすぐに捨ててしまいたくなるほどです。

さらに書くのが遅く、仕事上でどうしても手書きにする伝票を
自分が書かなければいけないときは恐怖になるほどです。
冠婚葬際で自分の住所や名前を書く時は頭の中が真っ白です・・・

そして、娘の提出物や連絡帳は憂鬱になり、
役員決めでは「書記だけにはなりませんように・・・」と祈り、
宅急便のサインでさえ震えてしまい、上手に書こうと思うほど下手になり、
書いた後は自分の字にしばらく落ち込む日々・・・
恥ずかしいから書きたくない!!!!!


そんなこんなで31歳になっていました。



過去に本屋でペン字の本を購入したり、他の通信講座を受講したこともありますが
練習しても練習してもお手本とはほど遠い字に、ただ情けなるだけでした。



若林さんの講座を見つけた時、
私の気持ちがわかってもらえたような気がしただけでも嬉しかったです。

3週間のプログラムを終えても練習を続けています。
これからもよろしくお願いします。


秋本





若林先生

21日ペン字上達プログラム、終わりました。
自分でも驚くほど上達した気がします!

恥ずかしながら、練習を始める前は
お手本を真似て書くことすらできませんでした。

今となって思えることですが、
当時は見当違いの場所を意識していました。


綺麗な字を書くためにはルールがあり、
そのルールを意識しながら書くことが綺麗な字を書くための大切だと気づけました。


若林先生のマニュアルは非常に読みやすく、わかりやすいので
練習していてとても楽しかったです。


20数年間、あれだけ悩んできた字が、1ヶ月も掛からず上達して、嬉しいです。
一か月前の自分の字を見ると苦笑いしてしまいます。。。汗


字が汚かったことを笑い話に出来るように、
これからも5つのルールを意識して綺麗な字を書くように心がけたいと思います。


本当にありがとうございました!


山下 武史

「ちゃんとお母さんに書いてもらってね!」と息子に恥をかかせてしまいました。

初めまして、矢野と申します。
私には小学校3年生になる息子がいます。


息子から聞いたのですが、、、

私がサインした書類を出すと
必ず「ちゃんとお母さんに書いてもらってね」と
言われるらしいのです。


私の字が汚いせいでいつも息子が怒られることから
きれいな字を書かなければと思い、
若林さんのマニュアルを購入することを決めました。


「読むだけで字が上達する」の言葉通り、
本当に上達して驚きました!

マニュアルも読みやすく、一気に読んでしまいました。


今は平仮名・カタカナ練習を重点的にやっているのですが、
日々上手くなっていく字を見てると嬉しくなります。(笑)


これからも練習を続けて
もっと「きれいな字」を書けるようになります♪


役立つ情報をありがとうございました!

1つ目のルールを公開中です!

どうしても5つのルールの詳細が気になる・・・という方に限り
5つのルールの1つ目のルールを無料で公開している
7日間メール講座を用意させていただきました!

メール講座では全22ページのお試しテキストを用意しており、
テキストに沿って練習をしていただけます。

1つ目のルールを公開中です!


※お試しテキストは本マニュアルの第三章「21日間ペン字上達プログラム」から
 1日目と2日目をそのまま切り取ったものとなります。
※お試しテキストはPDFファイルでお送りさせていただきます。
※ご登録いただいたお名前とアドレスは本メール講座のみ送らせていただきます。
 その他の用途では使用しませんし、第三者に譲渡することも絶対にありません。



お試しテキストの他にもきれいな字を書くノウハウやコツなど
様々なプレゼントを用意しております。


完全無料となっておりますので
是非、7日間メール講座にご参加ください!


下記フォームにメールアドレスとお名前(名字)をお書きの上
「字を上達させる!」のボタンを押してください。

アドレス: 例:●●@◆◆
名字: 例:山田



こんな悩みを持っていませんか?



全て私自身が苦労したことです。


もし1つでも当てはまるものがあれば、
今からお話しすることは必ずお役に立つことができます。

私は32年間、字が汚いことで苦しんできました。

字が汚さで悩む気持ちは痛いほどよくわかります。
私もあなたと同じ悩みを32年間も持ち続けたのですから。


でも「字の悩み」は今日で終わりにしませんか?
あなたの字の悩みは、私が解消させてみます。


なぜなら、字の上達法についてありとあらゆる方法を試し、
ついに字のコンプレックスを解消したのです!


そして自らのノウハウをまとめ、昔の私と同じく字の悩みを持った人の字を
短期間で劇的に上達させることができたからです。



ここまで来るのに丸2年はかかっています。
かかった費用は軽く大台を超えていると思います。


しかしお金の問題ではありません。

私自身、字が上達したことを実感した瞬間はお金に変えたがい達成感でした。



申し遅れました。はじめまして、
字上達研究会代表の若林と申します。




早速ですが、これが私の現在の字です。

 


上達した字

 


極々普通の字ですよね。
もしかしたらプロのような字ではなくガッカリされたかもしれません。


今でこそ、人に字を見せられるレベルになりましたが
5つのルールを知るまで、ずっとこのような字でした。

上達する前の字



大学時代のノートが残っていたので、恥ずかしながら載せてみました。
何て書いてあるか読めますか?私には読めません。(苦笑)


この文字は丁寧に書いているものではありませんが、
履歴書など、丁寧に文字を書いたはずのものも
人様に読んでもらえるレベルではありませんでした。


丁寧に書こうとすればするほど字のバランスが崩れて、歪んでいたことを覚えています。


親からは「小学生から変わらないね」と言われ続けてきた私は、
こんな状態で32年間も字の汚さに悩み続けてきました。


まずは、字の汚さに悩み続けた私の恥ずかしい過去を聞いてください。

 

大人になれば自然と字が上達すると思っていました。

小学校に入り、本格的に字の練習が始まった時、
「大人になれば字が上手くなる」と思っていました。


今考えれば当初から字は汚かったのですが、
同級生の字もそれほど上手いわけではありません。

先生が書くきれいなお手本を見ながら、
「大人になると字がうまくなる」と思い込んでいました。


しかし学年が上がるにつれて、自分の字の汚さが目立つようになりました。


前に出て黒板に書く度に先生に「これは何て読むのかな?」と確認され、
テストでも合っている問題に×をつけられ先生に何度も抗議したことがあります。


通信簿には6年間欠かさず「もっと字をていねいに書きましょう!」の一文。
友達の字はどんどん上達しているのに自分だけ取り残されているような気分でした。


どんどん身体が成長する一方で全く上達しない自分の字が汚いことを自覚しました。


ただこの頃はまだ、もっと大人になったら治ると根拠なく思っていました。

字にトラウマを持った中学時代。



中学2年生の時、友達と学校をサボってゲームセンターに遊びに行きました。

平日の日中から制服を着て遊んでいたので当然のように学校にバレてしまい、
2時間のお説教の後に反省文を書くことになりました。



真剣に反省文を書き、先生に提出すると…

もう一度書きなおしなさい!この字は私をバカにしてるとしか思えません。


と本気でキレられました。


ただでさえ怒られて凹んでいた上に、私の人間性さえ否定された気がしました。
ほぼ半泣きで弁明したのですが、全く信じてくれません。


一緒にいた友人のフォローで何とか受け取ってもらえたのですが、
帰り際に言われた一言がこれです。

お前みたいな字を書くぐらいなら、私は虫に生まれ変わりたい。



きっと先生もイラついていて、ついポロっと出てしまった言葉だと思います。
でもその一言は思春期の私に心の傷を負わせるのに十分すぎるほどの威力がありました。


この頃から自分の字が完全にコンプレックスとなり
人に見せるどころか、自分で見ることも嫌になりました。



字が汚いことで恥を書いた経験がある方でないと
この気持ちはわからないですよね。。。

誰にも借りられないノート。

テスト前になるとノートの貸し借りをするのはよく見られる光景です。
ただ、私のノートが借りられることはありませんでした。

いえ…正確には一度だけ貸したことがありましたが、
貸したノートをパラパラとめくって

ごめん、やっぱいいわ!汗


と苦い顔をしながらノートを返されて以来、借りられることはありませんでした。


自分でも読めない個所があるノートですから、
借りられないのも仕方ないですよね…


友人の苦笑いした時の顔は今でもハッキリと思い出すことができます。

本気で就職できないと思いました。


大学時代は徹底して字を書くことを避けました。


レポートは何が何でも印刷しましたし、講義の時は隣の人に字を見られないように
必死でノート隠しながらメモを取りました。


こう考えてみると、大学生活自体は何とかなった気がします。
パソコンが普及したことを心の底から感謝しました。(笑)


ただ就職活動だけはどうにもなりませんでした。
そう、履歴書です。


どうしても上手く書けず、1枚仕上げるのに20枚以上書き損じが出ました。
自分では何とか読めるレベルだと思っても、普通の人にはそう見えなかったようです。


面接で最初に聞かれることは字の汚さについて。
特に酷い時はこんな質問をされました。


あなたの字がこんなに汚い理由はありますか?



そんなことを聞かれても、普通に書いているつもりなのに…(涙)
当然のことながら不採用でした。


ものすごい数の会社を落ちたのですが、運よく気に入ってもらえた会社に就職できました。


しかし、本当の苦痛は社会人になってからでした。

社会人になってからが本当の地獄でした。


入社したての頃は大した仕事は割り振られず、
簡単な事務作業や宛名書きがメインの仕事でした。


そんなある日、上司に呼び出されました。
どうやら私が書いた封筒の宛名を見たらしく

お前はもう手書きで宛名を書くな!他の人に頼むか、パソコンでやれ!



と、手書き禁止令が出ました。


電話対応した際のちょっとしたメモ書きもそのまま渡しても意味をなさないため、
わざわざパソコンで打ち直して印刷して伝言を伝える作業を繰り返しました。



初めての事務仕事をした時はすごく優しい先輩から

こんな字で書いてると、お前の信用が無くなるぞ?


と言われ、これ以上ないほどの挫折を味わいました。


別に仕事ができないというわけではありません。
少し自惚れているかもしれませんが、私は人より仕事はできると思っています。


ただ、致命的に字が汚かったのです。


どんなに仕事を覚えて成果を上げたとしても、
『あとは字をきれいに書ければねぇ~』と言われる始末。



私より仕事ができないはずの同期が、次々と出世していきました。
正直言って上司の見る目が無いと思いましたし、同僚を恨んだこともありました。


でも、違いますよね。元凶は全て「字が汚い」ことなのです。

字が汚くて得することは何一つない

字が汚くて死ぬことはありません。
しかし、字が汚くて得することは何一つありません。



心の底から実感しました。



今まで逃げ続けてきた自分の字と向き合って
きれいな字を手に入れないと根本的な解決にはならない!

そう決心した私は、字をきれいにするためにあらゆることに挑戦しました。


絶対に字を上達させてやる!

練習帳の圧倒的な欠点とは?



「字をきれいにしたい!」と考えた時、
最初に考えることは練習帳で練習することです。


私自身がそうでしたから。(苦笑)


確かに練習した文字は若干きれいになったような気がしましたが、
練習していない文字はきれいに書くことができません。


そして、少し間隔が空くとすぐに元に字に戻ってしまいました。
しばらく練習を続けたのですが感覚を掴むことができず練習しなくなりました。


練習した字だけきれいに書けるようになっても全く意味がありません。


英語の様に使う文字数が限られているのでしたら、
それぞれきれいに書けるようになれば良いのですが日本語には漢字があります。

常用漢字といわれるものが大体2000字程度あります。


その全ての字を練習して上手く書けるようになることが
どれだけ非効率的なことかわかってもらえると思います。


子供であれば沢山練習する時間はあるでしょうが、
大人、特に社会人であれば字をきれいに書くためだけに
多くの時間を確保することが難しいのが現実です。



そのために必要になる事は
効率良くきれいな字を書けるようになることです。



ただ闇雲に練習を続けて上達しないばかりか、
自分の悪い癖がより濃く身体に刷り込まれてしまっては意味が無いどころか、逆効果です。

実は通信講座では字は上達しません!


通信講座に「最後の砦」のようなイメージを持っていませんか?
私自身はそんなイメージを持っていました。(苦笑)


高いお金を払ってお願いするのですから、
「上達するのが当たり前だ」と思っていました。


でも現実は違いました。


冷静になって考えてみればわかるのですが、
添削してくれる先生のほとんどはアルバイトです。


ちょっとペン字をかじったことがある人だったり、
周りの人より少しだけ字がきれいな、普通の人です。



きれいな字を書ける人が字の正しい上達方法を把握してるかは全く別問題です。


字がきれいな人の多くは無意識で字を書いているため、
上達法を口で説明することができないのです。


場合によっては添削される時に先生の癖で添削され、癖がうつることもあります。


練習帳にひたすら練習してもダメ、通信講座で練習してもダメ。
どうやったら字を上達することができるのか…?


そんな悩みが多かったからこそ、私はこの上達法(LIP)を開発したのです。

  •  自宅で短期間で上達できる!
  •  特別な器具は使用しない!
  •  高額な費用は一切不要!
  •  字に関するあらゆるコンプレックスが無くなる!


本来、字は正しい知識を持っていれば、
誰にでも簡単に上達させることができるのです。



あなたの字が上達ではなく激変する!



字の上達法を研究してから2年以上の歳月と多額の費用をかけた頃、
ついに”あること”に気づきました。


それが「きれいな字に共通する5つのルール」です。
その瞬間は「これだ!」と飛び上がったことを覚えています。


このことに気づいてから、私の字は激変しました。
同僚や上司、両親にひどく驚かれ、自分の字に自信を持つことができるようになりました。


そして、ドキドキしながらもそのルールを
実際に字の汚さで悩んでいる友人に試してもらったのです。


すると今までお世辞にも上手いとは言えなかった
友人の字が見違えるように激変してしまったのです。



「上達」ではなく「激変」です!
その友人は「字が汚い」コンプレックスが無くなりました。


時間やお金を書けたわけではありません。
ただ「きれいな字」に共通する5つの秘密を知っただけです。


この5つのルールは「字」に共通するものなので
鉛筆、ボールペン、筆ペンなど、書くものを選びません。

わずか3ステップで上達!



自分にもできるのかな…と不安に思うかもしれません。
しかし、ご安心ください。

これまでに多くの方の字を激変させてきた字の上達方法をお伝えいたします。

この上達法は何も難しいことはありません。
誰にでもできる簡単な方法です。


おおまかに言うと、たった3つのことをやっていただくだけです。

1.まずは「字を書くこと」の本質を理解しもらいます。

2.5つのルールを理解し、字を激変させます。

3.その後、上達した字を二度と下手にさせない方法を使います。


たったこれだけです。

これだけのことを実践していただくだけで
あなたの字が激変していることを実感することでしょう。


その本書の一部を紹介すると・・・

 

21日間ペン字上達プログラム

字が上手く書けるメカニズムとは?


むやみに練習するだけで字が上達するのはあり得ないことです。効率良く上達するために必要な心構えを紹介しています。

あなたの字が短期間で上達する理由とは?


字を書くという行為は誰でも小さい頃からしています。そのため「上達するのは遅すぎるのではないか…」と疑問を持っている方も多くいます。あなたの字を今から上達することができる理由を説明します。

そもそもきれいな字とは?


字を上達する前に必ず必要となる考え方です。「字」を深く掘り下げて考えてみると”ある事”に辿り着くことができます。このことを理解することがあなたの字を短期間で上達させる重要なカギとなります。

きれいな字を書くための姿勢とは?


字を書いている時に姿勢を注意された人は多いと思いますが、その理由まで説明された人はほとんどいません。字を書く時の姿勢には重要な意味があります。その理由を説明します。

「きれいな字」を書ける人ができている●●とは?


上手に字を書ける人は無意識であることをやっています。逆に字が下手な人はできていません。まずはそれを意識してできるようにすることで、あなたの字がきれいに見えるようになります。

「きれいな字」に共通する5つのルールとは?


この5つのルールを理解することで、あなたの字が劇的変化します。きれいな字を書く上での最重要項目となりますので、必ず習得してください。

平仮名・カタカナを圧倒的に上達させるコツとは?


平仮名とカタカナを一気に上達させるための方法があります。これを知ってしまえば平仮名・カタカナを見違えるようにきれいに書くことができます。

数字を上手に書くコツとは?


数字をきれいに書くための、たった1つのコツがあります。このコツを身につけると数字を上手く書くことができるようになります。数字を読み間違えることは無くなります。

ペンを持つ時、一番力を入れるのは●指です!


ペンを持つ時、ほとんどの方が間違えた力の入れ方をしています。持ち方を注意するだけで、驚くほど安定し、字が書きやすくなります。正しい力の入れ具合を把握することで、手が疲れにくくもなります。

無意識で「きれいな字」を書けるようするために!


このプログラムで紹介しているノウハウは応急処置の小技だけではありません。もちろん即効性のある方法も重要ですが、一番大切なことはあなたが無意識で「きれいな字」を書けるようになることです。そのために必要な理論や練習法、練習スペースなど、全てを用意させてもらいました。体得することでこれから先、字で悩むことが無くなります。


本書のほんの一部を紹介させていただきました。

まだまだ内容はありますが、LIPを実践していただければ
あなたの字は自然と上達し、人に見せても恥ずかしくない字となります。


もう字を見せても人に笑われることも、
「この字は何て読むの?」 と聞かれることは無くなります。


気軽に手書きのメモを渡せるようになり、字を書くことが楽しくなるでしょう!


きれいな字と汚い字。

その違いは、上でお伝えした方法を知っているか、知らないか。
たったそれだけの違いだったのです。



自然とそういう風に書いている人はきれいな字を書くことができます。
つまり、知識さえあればきれいな字は誰にでも書けるということなのです。


このマニュアルを読み終えた後に字を書くと、
自分の字ではないような感覚になると思います。


そしてきれいな字を書く快感を実感してください。


たかが「字を書く」ということなのに世界が変わることを実感するでしょう。

 

このプログラムの最大の特徴は無意識できれいな字が書けるようになることです!



LIPで一番重点を置いていることは、あなたが無意識で文字を書いた時でも
「きれいな字」を書けるようにすることです。



丁寧に時間を掛けて字を書いた時にきれいに書けることも重要ですが、
日常生活でゆっくりと字を書く余裕はありません。


今あなたが文字を書くスピードのまま、
強く意識することなくきれいな字を書くことができて初めて字が上達したと言えます。



そのためLIPではきれいな字を書く基本とともに
きれいな字をあなたに刷り込ませるためのカリキュラムを用意しています。


何に対しても言えることですが、
理論と実践があって初めて体得することができます。


知識と実践は、車の前輪・後輪のような関係で
両方をあることで初めて車としての役割を果たします。


LIPでは即効性があり効果的なノウハウを紹介していますが
そのノウハウを無意識で使えるようになって初めて体得したと言えるのです。


自転車の運転と同じく無意識レベルで覚えてしまえば忘れることはありません。


身体で覚えてしまえば、あなたがこの先、字で悩むことが無くなります。


このカリキュラムではきれいな字を書くために必要な知識を
体得するための全てが記されています。


必要なことは全てカリキュラムにまとめていますので、
テキスト通りに進めるだけで自然ときれいな字を体得できます。


私を信じてこのカリキュラムについてきてください。
カリキュラムを終えた時、あなたの字の変化に驚くことをお約束します。

LIPであなたの字が上達する3つの理由


ここまでLIPについて説明してきましたが、
まだ上達できるか不安に思っている方もいるかも知れません。


しかし、私がここまで自信を持ってこのプログラム(LIP)を勧めるのには、
あなたの字を簡単に上達させる3つの確固たる理由があるからです。

このプログラムで多くの方が効果を実感しています。



今現在までに、300人以上の方に上達法を試していただき、
97.3%の人が効果を実感しています。

すべての人に共通して言えることですが
この方法を忠実に実践して頂ければ、自然と字が上達します。


しかも「短い期間で」です。
この圧倒的な支持率がそれを証明しています。


その秘密はLIPが知識と実践の両軸に重きを置いており
無意識レベルであなたの字を上達させるからです。



誰にでも出来る簡単なペン字上達方法であること。



LIPを実践するにあたり難しい知識や難しい方法は一切ありません。

さらに、どんなに仕事で忙しい方でもちょっとの隙間時間にできてしまうので、
簡単に字を上達させることができます。


もし今あなたが、どんなに忙しくて時間がないとしても、
隙間時間をみつけ、このマニュアルを読み
一つ一つ実践することで、簡単に字を上達させることができるのです。


今までにない、画期的な方法ということ。



字を上達させるために、これまで色々な上達法を試したが
それでもダメだったという人も沢山いると思います。

もし、あなたもその中の一人だとしたらご安心ください。
私自身もそのうちの一人でした。


この上達法では、非効率な練習は一切行いません。


きれいな字を書くために必要な知識だけを取り入れ、
知識を身につけるだけで自然に字を上達させます。



今まで試した上達法が上手くいかなかったからといって、
諦めるようなことは決してしないでください。

LIPだけは、あなたの字を簡単に上達させることができます。

価格の先に見えるもの…

不思議なもので字が上達するにつれ、
嫌で仕方なかったはずなのに字を書くことが楽しくなってきました。



字がきれいに書けるだけで日常生活が楽しいものに変わるのがわかり、
「字が汚くて悩んでいる人にお伝えしたい」と思うようになりました。


そしてようやくその方法が確立し、こうやってあなたにお届けできる形となりました。


お届けする価格につきましては、とやかく言うつもりはありません。


私の2年以上にも及ぶ労力と投資した金額に見合った価格
24,800円でのご提供とさせていただきます。


しかし、字が汚いことでの悩みは
きれいに字が書ける人には絶対に理解できない悩みがあります。


32年間悩んできた私にはそのことがよくわかります。


ですから――。

「今すぐこのプログラムを手にして、すぐにでも字を上達させたい!」
そう思われる方には、特別価格を設定させていただきたいと思います。


先着100名の方には、特別価格9,800円でお届けします。

 

短期集中!21日間ペン字上達プログラム


残り17部

※オンライン通販 送料事務手数料として2,300円が別途かかります。
パソコンでの申し込み方法が分からない場合、こちらから電話でもご注文いただけます。


冊子版商品が届く様子


5大特典が今なら無料でついてきます!

難しい字を簡単にきれいに書く7つのコツ



字の外形にはいくつかのパターンがあり、
特に間違えやすい7つのパターンを10ページで解説しています。



このパターンを覚えることで、
よりきれいな字を書くことができるようになります。


そして・・・さらに!

ペン字上達のためのQ&A集



あなたが疑問に思う
ペン字上達に関する悩みのQ&Aを作りました。

ここにも貴重な情報を記述しておりますので、
しっかりと目を通して下さい。


そして、さらに!さらに!

3000円キャッシュバック



あなたの声を聞かせて下さい。

このマニュアルを実践して頂いてのお喜びの声、
どの程度上達したのか、感想、疑問、なんでも結構です。


今までも、お客様の声から様々な気づきを得ることができました。


手紙を頂けた方全員にもれなく3,000円をキャッシュバック致します!
どうぞ、ふるってご応募下さい。


そして、さらに!さらに!まだ、さらに!


バージョンアップ版無料進呈


このマニュアルは先ほどにも述べましたように、
2年間以上の期間を費やして何度も改訂を繰り返してきました。

そしてその結果が今に至るわけですので、
この現在の状態が100%だと思っています。


ただ、今後も私は字上達の研究を進めていきたいと思っています。


その際にあなたに有力な情報や、
万が一、 もっと効果の出る治療法にたどり着いた場合には、
その時の価格の高低に関わらず、あなたに無料で進呈します。


そして、さらに!さらに!まだ、さらに!さらに!

21日プログラム(練習帳)のPDF版をプレゼント!


無意識できれいな字を書くためには日々の練習が不可欠となります。


第三章を一通り練習するだけでも上達することができますが、
「もっと練習したい!」という声にお答えするために
特典として第3章のPDF版をプレゼントさせていただきます!


PDFのダウンロードURLを記載しておりますので、
ダウンロード版、冊子版のどちらでお求めいただいた場合でも
簡単にダウンロードし、印刷していただけます。

納得のいくまで何度でも練習してください!

Q&A(本当に字が汚いのですが…)

ここが知りたい 1日どのくらいの時間が必要ですか?
答え

LIPの21日間プログラムでは
1日15分を目安に講座を設定しています。

継続して練習してもらう項目もあれば、
その日だけ練習してもらう項目もあります。

1日の練習量は最低限必要な量としているため、
書く練習だけを見れば多くはありません。

ここが知りたい 仕事をしながらでも取り組めますか?
答え

もちろん大丈夫です!

社会人の方を対象に作成致しましたので、
スキマ時間で練習していただけます。ご安心ください。

ここが知りたい 教えられたことは、すぐに取り組む事が出来ますか?
答え

もちろんすぐに取り組めます!

LIPでは「わかりやすい」そして「実践しやすい」という部分に
特に力を入れています。

どんなに素晴らしいノウハウでも、
実践できなければ全く意味がありませんよね?

もちろん、あなたのやる気は必要となってきます。

ここが知りたい 女性にも効果がある方法ですか?
答え

はい、もちろんです。

既に多くの女性の方に上達法を試してもらい、
効果を実感してもらっています。

あくまで私の感覚ですが、
男性よりも女性の方が上達スピードが早いようです。

安心してお試しください。

ここが知りたい 欲しいですが、続けられるかが不安です…
答え

ご安心ください!

実は、LIPの裏テーマは
「字を書くことを好きになってもらう」ことです。

好きなことであれば続けることができますよね?

LIPでは「好き」という感情を大切にしており、
あなたのやる気とモチベーションを刺激します。

プログラムを続けるうちに字を書くことが好きになり、
あなたの字がどんどん上達していきます。

ここが知りたい 20年以上悩んでいるのですが、効果はありますか?
答え

はい、大丈夫です。

私自身もそうでしたが、
字に悩んでいる方の大半が10年、20年と悩んでおられます。

多くの方が効果を実感されておりますので、ぜひお試しください。

ここが知りたい 特別な道具などは使いますか?
答え

一切使用しません。

ただ字を書く練習もしてもらうため、
字を書くためのペンを用意してもらう必要があります。

本書の中で書きやすいペンの紹介がありますが、
いつもお使いになっているペンで構いません。

ここが知りたい 左利きなのですが、効果はありますか?
答え

結論から申しますと、効果はあります。

左利きの場合、右利きと比較すると
ペンの使い方が異なる場合が多々あります。

しかし「きれいな字」に共通する5つのルールは
右利きでも左利きでも変わらないので、効果はあります。

ただ注意点として、私は右利きですし、
右利きの方を対象として本書を書いております。

左利きのご購入者様も字が上達しておりますが、
少しでも不安がある場合はご購入をお控えください。

そして、一番の疑問が・・・。

本当に私の字も上達するの?


と、いうものだと思います。

確かにここまで読まれてもまだ、
自分の字が本当に上達するかは不安かと思います。

確かに、今までずっと悩んできた字が
突然上達するなんて想像もできないし、イメージも湧きませんよね。

先ほどもお伝えしましたが、
あなたの字が上達するのには3つの理由があるのです。


一つ目は、この方法で字の上達を試し、97.3%の人がその効果を実感していること。

二つ目は、この上達法は誰にでも出来る簡単な方法だということ。

三つ目は、今までの字の上達法とは全く違う効果的な方法だということ。



以上の三つの理由があなたの字が上達する理由です。


きれいな字と汚い字。
その違いは遺伝や生まれつきではありません。


単純に「あなたが知っているか知らないか」これだけの違いだったのです。


本書に書かれている方法を正しく実践すれば、
あなたの字は見違えるほど上達するでしょう。

私は、あなたの字の上達のために今まで培ったノウハウを全てこの1冊に凝縮しました。

字の悩みは深刻です。
これは経験者にしかわかりません。


ただ、確かに100%の上達法はこの世には存在しません。
それがどんなに素晴らしい上達法であったとしても、です。


極端な話、実践してもらえなければ字が上達することはありません。(汗)


そこで、あなたが安心して本書を実践することができるように
返金保証をお付けさせていただきます!

 

返金保証について。

私の提唱したノウハウをキチンと守り、実践していただいたても
一切の効果を実感できなかった場合、
購入代金の全額を返金させていただきます。


その際にマニュアルを実践していただいたことを
証明していただくために、返金をご希望する際、
以下の条件を付けさせていただきます。

多少お手間を取らせてしまいますがよろしくお願い申し上げます。

返金期間:商材購入から3ヶ月経過してから30日以内

返金方法
①:マニュアル内に記載している指定URLより返金申請用紙を印刷&記入。
②:返金申請用紙と最後まで練習した第三章を同封して郵送。
(詳しい返金手順はマニュアル内に記載しております。)


内容を確認させていただいたのち、
2週間以内に今回の購入代金の全額を
ご指定の口座にお振り込みさせていただきます。
※送料はご負担ください。
※振込手数料は弊社で負担致します。


ただ、「全額返金が付いてるから。」
なんて簡単な気持ちでは購入しないで下さい。

きちんと実践して頂いた方のみの限定です。
広告費などの損害が出ることを覚悟で行っていることです。

これは、あなたを信じているからこそできることです。
どうぞ一度、お試しになられてください。


残り17部

あなたより一足先にプログラムに参加された方からの声をお聞きください!

領収書を作るたびに失笑されていました。

お世話になっております。
鷹取と申します。


いきなりですが、私の話を聞いてください。


仕事で領収書を書くことが多いのですが、
苦笑いされることなんてざらで、
書くたびにお客様に失笑されてました。


さすがにこれではいけないと、
字の上達方法を調べているうちに若林さんのサイトを見つけました。


某通信講座を受講するか、若林さんのマニュアルにするか
かなり悩んだのですが「短期間」という部分で
若林さんのマニュアルを購入することを決めました。


マニュアルを読んで見ると、目から鱗が落ち、
本当に直ぐに字が上達(激変)しました!

翌日から書く領収書では何も言われることなく
普通に受け取ってもらえるようになりました!


「上手いね!」と言われるように
これからも練習を続けていきたいと思います。


今後ともよろしくお願い致します。

「字上手そうなのに」と言われてショックでした。

先日マニュアルを購入させていただきました牧野です。


私がマニュアル購入を決意したのは
前に友人から「上手い字書きそうなのに…」
と言われたのが悔しかったからですw


マニュアルを読んで少し練習して
「上手いっ!」と友人を見返すことができました!


ただ字を見せた友人が違うので
友人によって僕の字の評価が真逆の状態ですwww


「下手」と言われた友人にリベンジして
「上手い!」と言わせてみます!

その時はまた連絡させてもらいますね♪


素晴らしい情報をありがとうございました!
これからも頑張って練習します!!

丁寧に書いたつもりなのに「もっと丁寧に書いた方がいいよ」と怒られました。

職場の書類で、丁寧に書いたつもりだったのに
「もっと綺麗に書いた方がいいですよ。皆が使うから」
と同僚の一言から上達しなければと思いマニュアルを購入しました。

丁寧に書いているのに認められないのは
本当にココロにきます…orz

マニュアルを実践して、
やっとまともな文字を書けるようになりました♪

文字を書くのが楽しくなって
今では宛名書きも頼まれるようになりました(*´∀`*)

字がきたないと損ばかりだったことを
改めて実感しました(;´・ω・)

これからはきれいな字を書いて
いっぱい得したいと思います☆

ありがとうございました!

自分の名前すら上手く書けないことに嫌気がさしていました。

ずっと字が汚かったのですが、
字が汚くても一応生きていけたのであまり気にしていませんでした。


ただ年齢が上がるにつれ署名する機会が増え、
自分の名前もきれいに書けないことに嫌気がさしていました。

せめて自分の名前ぐらいは…と考えていたところ、
偶然若林様のページに辿り着きました。


「名前だけでも」と思ってマニュアルを購入し実践したのですが
結果的には名前だけでなく普通の字も上達しました。


意識するだけでこれだけ変わる事に驚きました。
今後とも練習を続けたいと思います。


本当にありがとうございました。

自分のメモを読み間違えて、よく間違い電話を掛けてました。

はじめまして!
マニュアル購入者の千葉と申します。

僕が若林さんのマニュアルを購入する前は
自分で書いた数字(電話番号)が読めず、よく間違い電話を掛けていました。

自分の字の汚さを再認識させられ、
あきれるのを通り越して笑ってしまいましたが。苦笑


数字を書く時に●●●●を気に書けるだけで、
これほど読みやすくなるとは思いませんでした!

今は5つのルールを心に刻みながら
平仮名・カタカナの練習に励んでいます。

もっと上達してまた連絡させてもらいます。
素晴らしいマニュアルをありがとうございました!

メンバーズカードを書くのが嫌で仕方ありませんでした。

お店とかでメンバーズカードを作る時字が下手過ぎて凄く恥ずかしかったのですが、若林さんのおかげできれいな字が書けるようになり、今では見せびらかすように書いていますw

こんなに簡単に字が上達するとは思ってませんでした。字の汚さで悩んでいた自分がバカバカしいです…

教えていただき、本当にありがとうございました!

名前見なくてもわかるよ。

結婚式の招待状の返事を書く時のメッセージが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

結婚式に行った時に、「名前を見なくても可奈子からの字ってわかるよ」
と言われるのが恥ずかしくて恥ずかしくて…


若林さんのマニュアルを実践して、字を書くことの苦痛が無くなりました♪
上達する自分の字を見るのが毎日の楽しみになったます。

ありがとうございました!

「小学生男子か!」と突っ込まれていました。

大学の時友達から「小学生男子かっ」と突っ込まれたコトをかわきりにバイト先ではお客様に字が汚いからのしに代わりに書いてほしいと頼まれ拒むとメモ紙に書いた字で判断すると言われ、書いたらやっぱ自分で書くからいいといわれ会社でも同じようなコトの繰り返してました。女の人で私ほど字が汚い人はいないと思うぐらい汚くて、自分の字を見ると鬱になってしまっていました。

インターネット上でたまたま若林さんのサイトを見つけて衝動買いのようにマニュアルを買いました。いつもは衝動買いをして後悔しかしたことないのですが、今回だけは衝動買いをした自分を褒めてあげたいです!

マニュアルを読んで、自分の字が汚い理由がハッキリとわかりました!「きれいな字」の5つのルールをものの見事に守っていなかったからです。5つのルールを意識するだけで効果を実感できました。上達して字を書くのが楽しくなりました。これからも練習を続けて、さらに上達したいと思います。ありがとうございました!

「下手でもいいから丁寧に書け!」と言われるのが一番の屈辱でした。

はじめまして、中島です。

「下手でもいいから丁寧に書け」
って言われるのが一番屈辱的でした…(´・ω・)


マニュアルを買って実践していく中で
「上達した」と実感することができました♪


友人の前で字を書く機会があったのですが
「あれ?字上手くなってない?」と言われたのが
嬉しくてたまりませんでした(*ノ∀`*)


字が汚くて悩んでいる友人に
こっそり紹介したいと思います!


マニュアルを公開していただき、
本当にありがとうございます☆


ひとまず感謝のメールでした!
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

汚くて読めないと思っていたら、自分の字でした。

なんだこの汚い字、読めないじゃん!!
と思ってよくみたら自分が書いた字だった…orz

と言う経験があり、
字を見るたびに自己嫌悪に陥っていた私でも
ちゃんと上達することができました!


子供ができた時に同じ苦労はさせたくないので
字の書き方を教えてあげようと思います♪


素敵なマニュアルをありがとうございました!

「字が汚い」という理由で、レポートが不合格になりました。

若林さん、初めまして。

僕がマニュアルを購入したのは大学史上初めて、
字が汚いという理由でレポート不合格になったからです。
自分でも汚いと思ったのですが、
史上初ということは「今までで一番字が汚い」と
言われた気がして、危機感を持ちました。

ちょっと難しそうなイメージがありましたが、
読みやすく分かりやすく、実践しやすい内容でした。
おかげ様で、自分でも上達した
と思えるほどの字を書けるようになりました。

レポートを再提出した時は
「代筆してもらったの?」と聞かれるほどになりました。

これからは手書きのレポートも怖くありません!
ありがとうございました。

かわいい手帳が日増しに汚されていく…

初めまして、山内です☆

見た目かわいい手帳の中身が
日を増すごとに汚い字に占拠されるのが
耐えきれませんでした(;_;)


若林サンのマニュアルを実践して
やっと手帳に書き込むことが楽しくなりました♪


今ではバイトの時のPOP作りも任されるようになり、
毎日を楽しく過ごせてます(^-^)


ありがとうございました(・ω・)

「うわぁ!字ヘタ…」と笑われて・・・

一番仲のよかった友達に『うわっ、字ヘタ!』と
笑われ以来人に字を見せることが嫌いになりました。^^;

でもマニュアルのおかげで、
笑われない字を書けるようになりました!

マニュアルを読み、自分がいかに何も考えずに
字を書いていたかを痛感しました。


練習を続けて5つのルールを習得して
さらに上達したいと思います!

素晴らしいマニュアルをありがとうございました^^

親に「ねずみがはったような字」と言われて。

柳田です。
若林さん、はじめまして。


僕が今まで言われたことを書いておきますw


親に言われた「ねずみが走ってるみたいな字ね」
バイトで言われた「…こ、個性的な字だね…」
友達に言われた「…クサビ形文字か?」


そんな感じで言われ続けていて逆に開き直っていたのですが、
就職活動を機にきれいな字を書こうと思うようになりました。


マニュアルを購入する前は
1枚書きあげるのに最低5枚は下書きを使い、

何とか読めるような履歴書になっていたのですが
今では1枚目できれいな履歴書を書けるようになりました。


おかげで無事就職も決まりました♪

会社では「字がきれいな人」として
たくさん仕事したいと思いますwww


まともな字が書けるようになって、
色んな事に自信が持てるようになった気がします。


これからも練習を続けます!
ありがとうございました。

お前ってこういう字を書くんだ…

はじめまして、山本です。

私がマニュアルを買う決心をしたのは
彼氏が初めて私の書いた字を見たとき に
「おまえってこうゆう字かくんだぁ…」 と、
顔が引きつっていたのが悔しかったからです。

先生がおっしゃっている5つの秘密を理解するだけで
自分の書く字が大きく変わったことに驚きました!
意識するだけでこれほど変わるとは思いませんでした!


まだまだ練習中ですが、
今では得意げに彼氏に字の書き方を教えています。笑


字が上手くなってから、楽しいことだらけです!
本当にありがとうございました。

お客様の顔が苦笑いなのがつらかったです。

若林さん
こんにちは、吉田です(*^^*)

私は和菓子屋で働いているのですが、お客様の名前や会社名を筆ペンで書くことが多くて…ほんと毎回気まずい思いをしてました(´+ω+`)確認のために書いた名前を見せた時、お客様の顔が苦笑いだったりするのでかなり嫌でした(⊃д⊂)

マニュアルを実践して字が上達して、今ではますます仕事が楽しくなりましたc(>ω<)ゞ今までは余裕がなかったのですが、お客様の笑顔を見る余裕が出てきてやりがいを感じていますヾ(〃^∇^)ノ

若林さんのマニュアルに出会えて本当に良かったです(゚▽゚*)これからもよろしくお願いします(^□^*)

「そんなことないよ」のフォローが一番傷ついてました。

若林先生


マニュアルを購入させていただきました、赤石です。
素晴らしいマニュアルをありがとうございます。

友達に字を見られた時に絶対字がきたないのに
そんなことないよとフォローされるのが悲しくいつも家で凹んでいました。

販売ページで「激変」という表現が良く分からなかったのですが、
実際に試してみてやっと意味がわかりました!本当に激変です!

もっと早くこのマニュアルに出会っていれば…
とも思いましたが、出会えただけで感謝です。

ますます精進して、さらに字を上達させます!
また進捗状況を連絡します。

元カノがバカにしてたみたいなんです。

お世話になってます、前原です。
若林さん、聞いてください!


友達から聞いたのですが、
別れた彼女が僕の字が汚いことについて
女友達とバカにしてたらしいです…

それが悔しすぎて上達を決意しました。


マニュアル通りに実践して、
きれいな字を書けるようになりました。

偶然、元カノが僕の字を見る機会があったらしく
「字、きれいになったね」とメールが来ました。笑


復縁できたわけではないですが、僕の中で1つ吹っ切れました!!
前に進めそうです。ありがとうございました!

「あなたのは、字ではありません!」と中学の頃に言われました。

中学校の頃あまりにも字が汚いせいで先生に
「字というものは、人が読めてこそ字となるのです。
 あなたのは、字ではありません。」と言われた私ですが、
若林さんのマニュアルのおかげで、
今では人に字を教えるまでになりました!

久々に実家に帰った時に字を書く機会があり、
親がとても驚いていました。笑

きれいな字が書けるようになってから
いいこと続きです。

本当に人生が変わりました。ありがとうございます。

1つ目のルールを公開中です!

どうしても5つのルールの詳細が気になる・・・という方に限り
5つのルールの1つ目のルールを無料で公開している
7日間メール講座を用意させていただきました!

メール講座では全22ページのお試しテキストを用意しており、
テキストに沿って練習をしていただけます。

1つ目のルールを公開中です!


※お試しテキストは本マニュアルの第三章「21日間ペン字上達プログラム」から
 1日目と2日目をそのまま切り取ったものとなります。
※お試しテキストはPDFファイルでお送りさせていただきます。
※ご登録いただいたお名前とアドレスは本メール講座のみ送らせていただきます。
 その他の用途では使用しませんし、第三者に譲渡することも絶対にありません。



お試しテキストの他にもきれいな字を書くノウハウやコツなど
様々なプレゼントを用意しております。


完全無料となっておりますので
是非、7日間メール講座にご参加ください!


下記フォームにメールアドレスとお名前(名字)をお書きの上
「字を上達させる!」のボタンを押してください。

アドレス: 例:●●@◆◆
名字: 例:山田

追伸



まずは、ここまでお読みいただき心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


前述の通り、私は32年以上、自分の字に悩んできました。
ですから、字で悩むあなたの気持ちが誰よりも痛いほどわかるのです。


字が汚いせいで、好きな人に手紙を送れない、自分の意見言えない、
人にノートを見せられない、等々・・・・・


数え上げたらキリがありません。
恥ずかしさのあまり、ずっと消極的に生きてきました。


「この先も一生、字の汚さで悩みながら生きていくのか?」
そう、真剣に悩んでいました。


しかし、そんな私も字の悩みをすっかり解消し、今は積極的に生きています。


最後に私があなたにお伝えしたいことは、
「字を上達させることは、簡単にできる」ということだけです。


情報化社会の世の中では、全く意味のない情報や、
知ってしまうとマイナスになってしまう情報があります。


そしてこの世の中には、これまでに字上達のためのメソッドを
しっかりと書いたマニュアルは存在していませんでした。


人生をもっと明るい視点で充実させてほしい。
その気持ちだけで、私は本書を作成しました。


このノウハウは今後の字上達のすべての基本になるものと確信しています。


これを読んでくれているあなたが、「何の心配もなく最短で上達してくれること。」
これが今の私の願いです。


あなたが1日でも早く、人前で字を書くことに怯えることのない日々を
送れることを心より祈っています。

そして本書が、あなたの新しい人生のかけ橋になることを心から願っております。

短期間集中!21日間ペン字上達プログラム

残り17部

各種支払方法